2017/04/20

駆け込みワークショップ!


フエルトワンコのワークショップのご報告が滞ったおります。すみません(´;ㅿ;`)

さて、この春はもうワークショップ終わり!と思っていましたが、5月に刺繍のワークショップが決定です!
フェルトコースター ワークショップ
あと、数席ございます。興味のある方はよかったらご参加くださいね。


これは、フエルトコースターとはちょっと違いますが、ちょっと今、試作しているもの。さて、何が出来るでしょうか!

2017/03/20

赤錆取り



この鉄鍋、たしか若い頃にひとり鍋用に買ったものだと思うのですが(すっかり忘れてる)、ストーブの上で加湿用につかっているんですけど、その前の扱いが悪かったのでしょう、錆が激しいのです。ですので、今日は思い切って錆取りを行います。

緑茶の出がらしと一緒にグラグラ煮詰めます。

鍋はステンレスを使ってます。

15分くらいでだいぶ赤錆が解けだし、お湯は黒ぐろしてます。

あれ?写真の向きがおかしい?
これ、染色に使える?  いやいや、そんな時間は無いので捨てますけど。
この茹で?こぼしを2-3回くらい繰り返して終了です。(しかし、2回でほぼ色が出なくなったので、3回目はやりませんでした)

この方法は、お茶に含まれるタンニンを利用し、赤錆鉄分を結合させて除去(還元)させるものです。緑茶よりほかにタンニンを多く含んでいるものがあるようですが、ここでは、キッチンで『今!今日!』できるものということで、今回は緑茶でやりました。

私は以前、貧血で鉄剤を飲んでいたことがあり、その時、なぜ緑茶は貧血の人にはダメなの?と言うことで、鉄分とタンニンのことを少し知りました。せっかく飲んだ鉄分が緑茶のタンニンと結合して流れて行ってしまうんですって!そういうことだったのか!(まぁ、時間をあけて、がぶがぶ飲むとかでなければ、大丈夫なんじゃないか?と飲んでましたけど)
紅茶にもコーヒーにもタンニンは含まれますので、貧血の方は気を付けたいですね。


内側は毎日のようにお湯を沸かしているので、こんな風に白くなっています。この湯垢(?)は、鉄瓶の中にもついていて、この白いものがしっかりとこびり付くことで錆を防止するのです。なので、鉄瓶も鍋も、この湯垢は落としません。

硬水だとあっという間に着くんですけど、軟水は時間がかかりますね。じっくり、時間を掛けて育てていくものだと聞き、鉄瓶のあつかいも面倒だなと思いながらやってますが、鉄鍋は適当過ぎましたー!

参考にしたサイト

2017/03/13

庭仕事

ビヨーンと伸びた クリスマスローズ

イチョウの丸太(薪)から映えた雑草
先日、自宅の庭に二日間かけて庭屋さんに入ってもらい、少し片づけました。
たまに肉体労働をすると翌日は筋肉痛でイタタタタ・・・(笑)

そろそろ制作にも本腰を入れていこうという季節になってまいりました。
ワークショップは初冬まで終了です。 また、企画が決まりましたら発表いたします。

工房ブログも、普段の事をもう少し投稿していこうかな。

ワンコとルームシューズ


富士市のキト暮ラスカにて行われている、フエルトワンコのワークショップも残すところあと1回となりました。
フジモク キト暮ラスカ 
見本と製作途中のワンコたち、たくさんのかわいい子が集まっています。
 こんなにたくさんいたら楽しいですね☆

チクチク刺して色を付けていきます

 黒い子もいますよ♪

 どこかの素敵なおうちのダイニングテーブルで、みんなで集まって愛犬の事や家族の話をしながらワンコを作っている感じが、とても温かで心地よい空気感が漂っています。
次回は最後の回ですが、今から完成が待ち遠しいです☆

--------------------------------------------------------------

さて、もう1件!
毎月第2日曜日に開催していますニットカフェ。今月は、編み物のワークショップが企画されました。ルームシューズです。

 こちらのレシピは、本来外国語(英語かな?)のもの。それは、日本の編み物の本によくみられる、図式のものではなく、言葉で説明が進められていくものです。
ニャンコも室内が気になる様子


こちらKiKiさんにおいても、大きなダイニングテーブルでみんながモノづくりをしています。 私はこの光景がとても好きです。 本当は、自宅のリビングでお友達同士お喋りをしようと集まる際に、それぞれに手仕事を持ち寄り、お茶を飲みながら自身の近況や、面白い話をしたり、旦那の悪口言ったり(笑)、そんな日常の中に手仕事が根付いていったらいいなと思うのです。
2か月に渡り、ワークショップを組み込むことでみんなで同じものを作り、教え合うという形をとりましたが、来月からはまた通常モードで開催ですので、編み物に限らず刺繍でも織りでも、レースでも、誰かと手仕事を通じて穏やかな時間を過ごしてみたいという方がいらしたら、ぜひご参加ください。どなたでも大歓迎です。

そして、もちろん「わからないんだけど、教えてもらえる?」という事も楽しみですし、わからなければみんなで考え合う時間も楽しいものです。 (ひとりで制作していると結構、ちいさな疑問、ありますよね) 
日曜日の午後マッタリとした時間、KiKiさんのダイニングテーブルはとても幸せな空気が流れています♪ お待ちしております。

2017/03/05

3月桃の節句

少し前に、突然WIFIモデムが壊れまして、ようやく復活です。

今月も下田/須崎の『やさいとげんこつパンの店 そとにわ』さん店内にて、ささやかな展示を行わせていただいております。
 3月桃の節句の展示です。 
旧暦の桃の節句は月末ですので、3月中はご覧いただける予定です。

背中にも春のお花です。
去年のお雛様とお内
裏様(下)より、少し大きい子たちです。
伊豆・下田に行った際には、ぜひ『そとにわ』にお立ち寄りくださいね!

『やさいとげんこつパンの店 そとにわ』
静岡県下田市須崎114-6
電話 0558-22-9458
OPEN 金・土・日曜日 11時~売切れ次第終了

2017/02/18

編み物は楽しいですね

 なんか、あれ?ってところがあったので、編み直したりしてみました。
…って、何を作っているかというと…

 じゃーん!
これです!ルームシューズ。来月のニットカフェ内でのミニワークショップの予習です。今回は講師が他の方なので、私はサポートにまわります。よって、練習ですw
このルームシューズ、なんと2本棒針で立体に編めてしまうのです。なんど説明受けても分かりませんでしたが、練習用にレシピをいただいたらなるほど、目からウロコ。しかも、レシピも外国式(?)の文字だけの説明で、いわゆる編み図ではありません。  今回、この文字だけのレシピ、むしろわかりやすいぞ?と思いました。  そんなところも興味のある方には是非参加して欲しいポイントです。

◆3月のニットカフェとルームシューズminiワークショップ◆

3月12日(日)13時から開催です。
通常のニットカフェと同時に、ルームシューズのワークショップを開催します。少し編み物をしたことある方でしたら、時間内(約3時間)に片方を編める簡単なレシピです。初めての方でもサポート致しますので、是非ご参加下さいね!お待ちしております

会場  KiKi カフェ+器
日時  2017年3月12日
           13〜16時
講師    新間淳子
持ち物  極太毛糸  70g前後(一足分)
            編み針  10〜12号編み針
参加費  1000円(お茶代含む)
申込み   KiKi  (TEL 0558-76-1365)
              または 多謝Textile  dozetextile@gmail.com

2017/02/17

圧縮ニット作りました

毎月開催しているニットカフェにて、編んだものをフェルト化させるというワークショップを行いました。

カラフルなウール毛糸と、カラフルに塗った編み棒でコースターサイズに編みます

 コーヒー飲みながら大笑いしながら楽しく編みます
(大笑いしすぎWW )
今回分かったこと。
編み物って、やっぱり疑問を抱えつつ個人で楽しんでいる人が多いってこと。私なんて、完全独学(ようするにテケトーw)。まずは「作り目するときの糸のかけ方は?」というところから、ひとそれぞれでした。ひとつひとつ、「あー!そうやるのですか!」とか「このとき、どうしてますか?」と、第三者に相談してみるというのは、ネットやメールでも確認できますが、やはり隣に座って目の前であれやこれや言いながら編むのって楽しい♡ 
お天気が良かったので、テラスで仕上げをしましたよ。

 上から見ると、アライグマみたいな皆さん(笑)

 カラフルでPOPなコースターがたくさん仕上がりました。 
編んだ時の目数は大体揃えましたが、人それぞれ緩さ/キツさが違うのと、仕上げの強さも異なりますので、表情は様々ですが、どれもこれも温かなフエルトの様相に仕上がりました。 大きな作品にもチャレンジしてみてくださいね。 
お疲れさまでした



ブローチのワークショップとニワトリさん


フエルトブローチのワークショップが開催されました。

ニワトリだらけ!

ニワトリのみならず、北欧の妖精や、ロシアの乙女も☆

去年の秋に続き2回目の開催です。
可愛いコロンとした楕円のブローチです。(写真には私の作ったもの、見本も含みます)
夜開催のワークショップでしたが、みなさんお疲れのところ頑張りました☆

可愛いニワトリをチクチク描きます。

ひたすらチクチクです。カラフルな羊毛をいろいろ選んでくださいね。

ニワトリワークショップにご参加された方が、その後、増産!しましたよ♪と持ってきてくださいました。どの子も、とても優しく愛らしいです。形も色選びも個性が出ますね。当方のワークショップでは、技法を学んでもらうことを主としています。形はもちろん図柄のデザインは私の作品から使っていただくこともありますが、皆さんその図柄に好みの色羊毛で描いていくので、ちゃんと個性が生まれます。(もちろん、色形で悩んでいる方にはサポートや提案をいたします) ですから、皆さんのカラフルで楽しい気持ちになる作品が並ぶことがとても嬉しいのです。 これからもいろいろ作っていってくださいね☆

2017/01/23

春は南伊豆へいかがですか

下田・爪木崎のそとにわさんに行ってきました。我が家で大人気のそとにわ天然酵母のもっちりパン!あるかな~

しかし…なんと!
 空っぽ…
残念~!
開店と同時に行かないと売り切れちゃうよとは聞いていたけど、、、人の言うことはきくものですね。

 お外にはお芋や柑橘類かも販売されていました。
 残念でしたが、今回の目的はパンともうひとつ、お願いしてあったニワトリの展示に会うことと来月のご相談。

とてもいい所に展示していただいてありました。素敵な切り株の合間を行き交うニワトリたちです。

二月は展示もかわります。
爪木崎の水仙も見頃です。ぜひ、お立ち寄り下さい。

野菜とげんこつパン そとにわ
  下田市須崎114-6
  0558-22-9458

そとにわさんを出た後は伊豆稲取で開催されている吊るし雛の展示へ。風は強いけど、空気が澄んで、海が深い青で美しい日です。

稲取の皆さんがひとつづつ作る吊るし雛は毎年増えていきます。しかし、本来の吊るし雛は、桃の節句のあと、どんど焼きでお焚き上げされるそうで、この街に残る最も古いものが展示されていましたが、明治時代の物で何かの理由で焼かれず大切に保管されていたようです。他にも1970年代初期のものも展示されていましたが、かなり年季が入った風合いになっていました。たった45年くらいの年月なのにね(笑)

吊るし雛と共に展示されていた古い雛人形も、とても美しく見応えのあるものばかりでした。



河津の川沿いにある河津桜は、まだまだ開花はポツポツでしたが、来月には桜まつりが開催されます。

では、この桜は??

これは、熱海の糸川という街中を走る川沿いに咲く熱海桜です。この熱海桜とは、日本で1番最初に咲くと言われている桜です。河津桜より早く咲きます。現在、糸川桜まつりが開催されていますが、市内では同時に梅まつりも開催されています。
大雪で凍えるような日々を過ごしていらっしゃる皆さんに、少しでも春の温かな空気感が届きますように!